京つう

  住まい・建築  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年08月30日

小管克己の建物探訪 part1

昨日、京都エッグスでご一緒しています

CN-JAPANの藤村さんという建築家の手がけられた住宅を拝見してきました。

私は、建築を見に歩くのが大好きで

最近は、あまり見に歩きませんが

遠いところでは、鹿児島県の方まで行ったりしました。


今回の建物は、個人の住宅です。

敷地自体は、そんなに大きくないですが空間を上手に贅沢に

そして、自然光がたくさん降り注ぐ、とても気持ちいい空間の建物でした。

建築家自身はもちろん、家造りをする職人たちが楽しんでお客様のために

力を出し合って造っているのが感じられ、とてもうらやましかったです。


久しぶりに個人住宅を見学しましたが、商業ビルや公共建物を見学するよりも

住宅の方が私自身のワクワク感が高まります。

それは、やはり自分のライフスタイルと重ねあわせて

建築を感じることができるからなのだと思います。

来週末も藤村さんとゴルフなので、

帰りに別の住宅を見せてもらえるようなので楽しみです!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 家の事で困ったり・悩んでいるあなた!! 思いきって連絡してください!
  悔いのない!満足できる!家づくりをあなたと一緒に実現します!!
  「家カルテ」はあなたの人生と一緒に成長します!!
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メディア掲載実績
びわ湖放送の「滋賀経済NOW」という番組にて取り上げられました。
毎日放送の夕方のニュース番組「VOICE」の「憤懣本舗」というコーナーで欠陥住宅の検査をさせていただきました。
京都新聞の一面に掲載されました。京都新聞Web版  


Posted by だっち at 10:05Comments(0)新築

2010年08月28日

chaska茶屋町のチャペル


築家安藤忠雄が基本設計・監修のchaska茶屋町という複合ビルを
カッシーナという家具メーカーの主催で内部を見学させて頂きました。

いちばんの目玉は最上階にあるチャペル‼
大阪の夜景に包まれながら永遠の愛を誓う!?
ナイトウエディングが人気らしく、かなり先まで予約が詰まっているとの事。
披露宴会場やバーなどもとてもいい感じでした。

披露宴会場1

披露宴会場2(上の部屋よりも少し小さめ)



建物の中にはホテルもあり、大阪の夜景を見ながら・・・
アメニティグッズは全てブルガリでした!!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 家の事で困ったり・悩んでいるあなた!! 思いきって連絡してください!
  悔いのない!満足できる!家づくりをあなたと一緒に実現します!!
  「家カルテ」はあなたの人生と一緒に成長します!!
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メディア掲載実績
びわ湖放送の「滋賀経済NOW」という番組にて取り上げられました。
毎日放送の夕方のニュース番組「VOICE」の「憤懣本舗」というコーナーで欠陥住宅の検査をさせていただきました。
京都新聞の一面に掲載されました。京都新聞Web版  


Posted by だっち at 11:18Comments(0)新築

2010年08月24日

少し遅めの盆休み

今年の盆休みは少し遅めに取り、家内の実家の福岡に帰省しました。
そして、佐賀県の呼子(よぶこ)へ1泊2日の小旅行へ。


盆明けの平日ということもあり泳ぎに行ったビーチは誰もいないプライベートビーチ状態
クラゲにも刺されることなく久しぶりの海水浴を満喫しました!

そして、宿泊する旅館へ・・・
漁村の小さな旅館でしたが
料理がとんでもなく豪華でボリューム満点、何よりもめちゃくちゃおいしい!!


呼子はイカの活造りが有名らしく、まだ生きているイカが刺身にされていました。
触ると動くほど新鮮で、なんかショッキングな感じでもあります。


その他に伊勢エビやアワビ、佐賀牛など盛りだくさんで一晩で食べきれる量ではない!
結局、たくさん余ってしまい、もったいな~い

3日くらいに分けてゆっくり食べたかったな~
残したおいしい料理が夢に出てきそうです。

満喫した休みが過ごせました。 
感謝!感謝!です。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 家の事で困ったり・悩んでいるあなた!! 思いきって連絡してください!
  悔いのない!満足できる!家づくりをあなたと一緒に実現します!!
  「家カルテ」はあなたの人生と一緒に成長します!!
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メディア掲載実績
びわ湖放送の「滋賀経済NOW」という番組にて取り上げられました。
毎日放送の夕方のニュース番組「VOICE」の「憤懣本舗」というコーナーで欠陥住宅の検査をさせていただきました。
京都新聞の一面に掲載されました。京都新聞Web版  


Posted by だっち at 07:00Comments(0)出来事

2010年08月18日

悔いを残さない家づくりのために 計画編 その1



家づくりに大切なのは、家族みんなの意見をきちんと聞いて、調整し、明確にすることです。

まずは、失敗事例をいくつか見てみましょう!

【失敗事例1】

家族の意見がまとまらず、基本的な間取りがなかなか決まらなかった。

そのため、設計が進まず、予定していた時期に入居できなくなった。

また工事が始まっても、設計の変更が相次ぎ、工期も予算も大幅にオーバーしてしまった。

【失敗事例2】

家族の意見を反映しないうちに主人が契約を交わしたため、

その後、家族から間取りや収納スペースについて不満が続出。

結局、設計を初めからやり直すことになった。


【アドバイス】

悔いを残さない家づくりのために、家族とのコミュニケーションをしっかりと取り

設計者との打合せには、住む側の希望をはっきりと書面にして伝えておくことが必要です。

そのためにも家族一人一人の生活パターンを振り返り

家族間のコミュニケーションをきちんと取って、あいまいな点は極力排除し

納得のいく合意点を見つけましょう。

住んでみて不満な点が多いのは、収納部分、リビング、ダイニング、キッチンなどです。

あと、意外と難しいのがコンセントやスイッチの位置を決めることなんです。

完成後に家具をどのように置くかをしっかりとシュミレーションする必要があります。

工事着工後に変更をすると工期が延びたり、

当初の予算がオーバーすることがありますので注意しましょう。

家は人生最大の高価な買い物です。

「難しい」とか「よくわからない」では、通りません。

何故なら家づくりの最終的な責任者は、建築の素人であるあなたです!!

あなたが家族を守るという気持ちを持つことがとても大切です。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 家の事で困ったり・悩んでいるあなた!! 思いきって連絡してください!
  悔いのない!満足できる!家づくりをあなたと一緒に実現します!!
  「家カルテ」はあなたの人生と一緒に成長します!!
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メディア掲載実績
びわ湖放送の「滋賀経済NOW」という番組にて取り上げられました。
毎日放送の夕方のニュース番組「VOICE」の「憤懣本舗」というコーナーで欠陥住宅の検査をさせていただきました。
京都新聞の一面に掲載されました。京都新聞Web版  


Posted by だっち at 06:01Comments(0)建築知識

2010年08月02日

東京スカイツリーと法隆寺の意外な関係!?



只今、建築中の東京スカイツリー!
完成後の最上部までの高さはなんと634m!
現在の東京タワーの倍近くの高さになります。

地震の多い日本で高層建築物を建てることは、建築技術者の夢であり誇りでもあると思います。

この最新技術で建てられている東京スカイツリーには
日本古来の技が生かされています。

それは、日本最古の木造建築物である法隆寺の五重塔です。

五重塔は、太い心柱を中心に各層が独立した構造(ぶら下がっているような)になっていて

地震や強風時にかかる力を各層の相互作用によってうまく力を逃し、揺れを低減しています。

これは現代で言われている「制振システム」で

東京スカイツリーには、この技を応用した技術が使われています。

1000年以上の時を超えた職人立ちの技の融合です!

完成したら是非、行ってみたいですね。

近くで見たら、びっくりするくらいデッカイのでしょうね。

私たちが登ることのできる高さは、第2展望台までで地上450m

完成は2012年春頃だそうです。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 家の事で困ったり・悩んでいるあなた!! 思いきって連絡してください!
  悔いのない!満足できる!家づくりをあなたと一緒に実現します!!
  「家カルテ」はあなたの人生と一緒に成長します!!
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
メディア掲載実績
びわ湖放送の「滋賀経済NOW」という番組にて取り上げられました。
毎日放送の夕方のニュース番組「VOICE」の「憤懣本舗」というコーナーで欠陥住宅の検査をさせていただきました。
京都新聞の一面に掲載されました。京都新聞Web版  


Posted by だっち at 07:30Comments(0)建築知識